浜地道雄の「異目異耳」

異文化理解とは、お互いに異なるということを理解しよう、ということです。

【第329回】 九品仏(自由が丘)での遭遇~トットちゃんとロッキー

私事ご容赦。楽しいローカル物語。

齢(よわい)80、引退。さあ、都心(三田)から引っ越し、夫婦二人で世田谷区多摩川沿いにてsmall is beautiful生活を開始。

【第323回】わたしがブログを書く理由 - 浜地道雄の「異目異耳」 (hatenablog.com)

 

嬉しいのは「散歩(徘徊)」。ノスタルジア・シンドローム、特に60余年前の母校区立八幡中学校を中心に九品仏周辺。

そこで初めて知ったこと。

今の東急自由が丘駅(目黒区)の元の名は「九品仏駅」だった(1929年、昭和4年改名)。

九品仏川 [1300020002] 呑川水系 地図 | 国土数値情報河川データセット

(これをアップスライドすると「九品仏川」が出てくる)

九品仏浄真寺北に池があり、そこから(現)自由が丘駅を越え、緑が丘駅に達する川だったよし(現在は暗渠、緑道)。

なるほど、中学校入学式では目の前に大きな池があり、満開の桜の下、両親とボート遊びをした晴れがましい日を思い出す。

https://touyoko-ensen.com/syasen/gyokusen/ht-txt/gyokusen03.html

 

そこで重大な「発見」!

トットちゃん(黒柳徹子さん)が通ってた「トモエ学園」はこの九品仏川沿いにあったとのこと。=現自由が丘駅近く

トットちゃん

その跡地はピーコックで、修復・拡大工事が終わり、昨10月20日、新装オープンした。

https://jiyugaoka.keizai.biz/headline/1641/

トットちゃんはその九品仏川沿いで遊んだとのことだから、筆者(浜地)は会ってたかもしれない(まさか!!)。後年UNICEFへの貢献(fund raising)で公式場面でお会いしたことはあるが、その時はそんな事情全く知らずーー。

さて、その九品仏川(緑道)を通り、九品仏浄真寺に達する。

自由が丘(九品仏)から九品仏浄真寺へ

そこで、またまた、何と!!

同寺の墓地にロッキー青木の墓があるという。鉄板焼きチェーン「紅花」を創業経営し、成功を収めた実業家。

NYC時代にはBENIHANAで食し楽しみ、同窓のよしみもあり、何度かの機会に話すこともあったが、九品仏に眠っているとは知らなかった。

広い墓地で訪ね探し当てて驚いた。寝てないのだ!! 「人生死ぬまで挑戦」と檄を飛ばしてる。寅さんならぬ大きなトランクに腰かけてー。

寝てなんかいられない!

飲食業で米国進出の先駆け、ロッキー青木が明かした「成功4つの掟」 | The Legend Interview不朽 | ダイヤモンド・オンライン